早朝ランニングでダイエットするメリット

スポンサーリンク





早朝ランニング

 

夜は会社の同僚や家族と過ごすので運動する時間がなかなか取れないという方、

早朝ランニングでダイエットするのはいかがでしょうか?

今日は、早朝ランニングのメリットなどについて考えてみました。

 

習慣付けしやすい

昼や夜は、仕事、残業、飲み会などの予定が入ってしまい、決まった時間を確保するのが難しいでしょう。

朝は、イレギュラーな予定が入りにくいです。

自分のために何かを習慣として行うには、朝は良い時間帯だと思います。

 

紫外線が弱い

特に夏場は紫外線が強いので、女性は肌が気になると思います。

日差しの弱い朝方にランニングすれば、肌の心配も和らぐでしょう。

 

気持ちの切り替え

朝日を浴びながら、ランニングをして、一汗かけば、

気持ち良く、一日のスタートが切れそうですね。

 

脂肪燃焼

朝は、夕食から空腹状態が続いている状態です。

食べ物からエネルギーが供給されないので、体脂肪がエネルギーとして使われやすくなります。

もちろん、ランニングの前に朝食を取ると、この効果は期待できなくなります。

それに、食事を取ると、ランニング中にお腹が痛くなったり、消化器官の方に血液が集中して、筋肉の方に行きづらくなります。

どうしても空腹が我慢できない時は、少量の炭水化物を取ることをおすすめします。

また、有酸素運動の効果は、運動後も続きますので、1日中代謝が上がり、痩せやすくなります。

 

感想

この早朝ランニングで最大のカギは、

「早起きの習慣が付けられるかどうか」

だと思います。

ですので、

「早起きはとてもストレスがたまる」

っていう方は無理にやらなくてもいいのではないでしょうか。

他にも自分にあったダイエット方法はいくらでもあると思います。

 

あとは、

朝は一日のうちで、一番身体が硬くなっている時間帯です。

『ウォーミングアップ』をしっかり行いましょう。

特に冬場は入念に行ったほうが良いです。


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ