食用炭(竹炭)にはどんな栄養があるのか?ダイエットや健康への効果とは。

スポンサーリンク





最近新商品や新メニューのニュースを見ていると、食用炭(竹炭)を使った真っ黒い食べ物を見かけます。

 

例えば2014年9月19日からバーガーキングで発売されるハンバーガー「KURO Diamond (クロダイアモンド)」。

 

kuro pearl

 

驚くほどの黒さですね。こちらの商品にはバンズ(パン生地)とチーズに食用炭が使用されています。

 

そして楽天市場でも販売されている千紀園の竹炭ロールケーキ。

 

takesumirollcake

 

黒と白のコントラストがいいですね。こちらの方はケーキの生地に食用炭が使われています。

 

他にも麺などにも食用炭は使用されています。

 

子供の頃に、親に「焦げたものを食べると癌(がん)になる」と言われていました。ですので『炭』と言われると何となく身体に悪そうというイメージがあります。

 

でももし身体に悪いものであれば、そんなものが食べ物に使われるわけはありませんよね。

 

では、食用炭には一体どんな栄養があるのでしょうか?

 

また食用炭はダイエットや健康に対してどのような効果があるのでしょうか?

 

以上のことについて記事を書きたいと思います。


スポンサーリンク


そもそも食用炭(竹炭)っていったいどんなもの?

食用炭は孟宗竹という竹を専用の釜を使って蒸し焼き状態にするそうです。釜の温度は800℃以上もあるそうです。

 

その焼きあがった竹をザラザラ感がなくなるように微粒子になるまで細かく粉砕して、粉状にします。この粉状になったものを食用として使用するそうです。

 

普通に火で燃やしたものは身体に有害な物質も発生させてしまうので食用には利用できないそうです。やはり何でもかんでも炭だったらOKというわけではないのですね。特殊な製法で作りだした炭でなければ食用には利用できないみたいです。

 

食用炭の特徴としては無味無臭だそうです。ですので、料理に入れたところで、特別味や香りに変化が出るものではありません。

 

食用炭にはどんな栄養が含まれているの?

食用炭には食物繊維が豊富に含まれています。

 

タケノコが育つと竹の木になりますよね。タケノコを食べた時に繊維のようなものが口に残ったことはありませんか?

 

タケノコは食物繊維が豊富なのです。ですのでそのタケノコが育った竹にもたくさんの食物繊維が含まれているというわけです。

 

あとは、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。

 

食用炭には炭水化物、脂質、タンパク質はほとんど含まれていません。ですのでカロリーが限りなく0(ゼロ)に近いです。

 

食用炭ってダイエットや健康にどんな効果があるの?

食用炭には、体内にある余分な糖質や脂肪を吸着させて、体外に排出する効果があるそうです。これは、ダイエットされている方にとってはうれしい効果ですね。成人病の予防にもなります。

 

他にも食用炭に含まれている食物繊維によって便通を良くしたり、血糖値の上昇を緩やかにする効果もあるそうです。便秘でお悩みの方や糖尿病の方などに良さそうですね。

 

まとめ

・食用炭は特殊な製法で作られている。
・食物繊維やカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富
・ダイエットや成人病予防の効果がある。

 

ところで食用炭の粉だけをネットで買うこともできます。粉状で無味無臭なので料理などに簡単に利用することができます。興味のある方は楽天の食用炭のページをご覧ください。

 

→食用炭のページはコチラ(楽天)

 


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ